スポンサーサイト

  • 2017.03.13 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    たまの、おハゲ。

    • 2016.07.08 Friday
    • 08:10
    なぜか治って来ました。



    赤いプツプツが無くなって、白い毛がふわふわ生えました。



    心当たりは、セラプトfmくらい。



    そんな効能もあったのね?

    たまおばあちゃん 〜セラプトfmお試し結果も〜

    • 2016.05.15 Sunday
    • 12:55
    人間に換算すると約還暦の、たま♀おばあちゃん。

    約11歳になりました。



    先日、敷き布団カバーの新しい使い方を、披露してくれました。



    畳んだ敷き布団を片づけずに置いていたら、裏側を活用していました。

    自分の重みで出来た空間に入り込んで、ご満悦。







    幸せそうに寝てました。


    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


    先日試したセラプトfmのお試し結果を記録しておこうと思います。

    お試しサイズ20粒を食べ終えて、右奥の赤いのは引いていました。

    左奥はまだ赤いし、アクビから戻って口を閉じる時は、まだ引っかかるみたいです。

    錠剤は、カリカリとほぼ同じ大きさで、カリカリと一緒にコロンと入れておくと、だいたいは流れで食べてくれます。

    コツは、カリカリを少しずつあげると、錠剤もだいたい食べてくれます。

    置きエサだからと多めに入れると、カリカリと一緒に錠剤も残してしまいました。

    カリカリを少な目に入れて、錠剤まで全部食べ切ったら、カリカリを追加であげるようにしました。

    粉薬をウエットに混ぜて食べさせる時と同じ要領ですね。

    体重的には、1日当たり錠剤1.5個なのですが、カリカリを入れる量を多めにしてしまって失敗したり、たま♀の気分次第では、狙ったタイミングで食べてくれないことになるので、MAX1日当たり錠剤10個まで大丈夫みたいなので、朝晩2回、入れるようにしていました。(一気にまとめて食べないので、普段のゴハンは1日数回に分けて、あげています。)

    そしたら、錠剤を時々食べたり食べなかったりで、平均するとだいたい1日1.5個くらいの感覚になります。

    20粒を1日1.5個なので、約13〜14日間のお試しでした。

    右奥の赤みが引いたのはこれが効いたのかもしれないので、左奥の為に、もう少し試したいと思います。(偶然の別の要因かもしれませんが。)

    追加で購入したので、また結果を記録したいと思います。

    ひどくはなっていないので、病院へはまだ連れて行かないつもりです。

    口の奥?奥歯の奥?

    • 2016.04.11 Monday
    • 19:16
    たま♀の口の奥、奥歯の奥に、赤いプツっとしたのを見つけました。



    歯茎と呼ぶ場所なのか分からないので、歯肉炎なのか、口内炎なのか。

    はたまた、どちらでもないのか。



    アクビしている所をのぞき込んだら見えただけで、何か症状がある訳ではありません。

    ドライフードをもりもり食べるし催促するし、口元を触っても痛がらないし、よだれなんて無いし、口臭は以前からと同じくらいだし。



    数日前は左奥だけが気になり、その後両方が気になりました。

    口を開けて見せてくれるなんて事はしてくれないので、アクビの瞬間にのぞき込むしかなく、ちゃんとは見れている訳ではないのですが。



    以前、猫のお口のケアに、マヌカハニーが良いらしいと記事を書きましたが、

    あれはカロリーがあるので、高齢(推定約11歳)で運動しないたま♀にはちょっと使いたくないなーと思っています。

    なので、セラプトfmというサプリを試してみようかと思っています。



    錠剤タイプならお試しサイズがあるので、アマゾンで注文してみました。

    (粉末タイプもあります。)



    オモチャにもあまり釣られないので、歯磨きオモチャは無理だろうし、

    粒の大きいオーラルケアタイプのドライフード(ハッピーキャット)は食べなかったし、

    アースリーフのケアウォーターは口臭に効果を実感できなかったので途中でやめちゃったし、

    うーん。

    セラプトfm、効きますように。


    『また過保護に心配性なだけなんじゃにゃいのー?』

    《たま》何事もなく

    • 2016.02.25 Thursday
    • 07:35
    あれから、何事もなく回復しました。



    カリカリも食べるというどころか、おかわりを催促するようになりました。

    注射も飲み薬も、消炎剤と抗生剤なのですが、よく効いたようです。

    ということは、やっぱり《びの》が原因では無かったようです。

    《びの》が来てから1ヶ月も経ってからの症状なので、シャー言い過ぎたからでもなく、《びの》の持ってた何かが移ったにしては発症が遅い。

    私たちニンゲンが外出先から何かを持って入ったのかもしれないし、可能性は想像次第でいくつもある気がするので、

    症状として出るタイミングが、偶然《びの》が居る時期と、重なってしまったのかなと思います。



    原因を特定出来ないってスッキリしなくて、猫の研究がまだそんなに進んでいないってこういうことだなーと、また思いました。

    《たま》のお腹がハゲているのも、猫が何に対してアレルギーを持っているかという検査の方法がまだ確立されていないらしく、原因は分からないままだし、

    《こう》の頬っぺたが腫れた時も、口の中や口の奥を診るのは麻酔をしないと難しいとのことで、結局、口の中からなのか頬っぺたの外からなのか、細菌が入り込んだ原因は分からないままです。



    『《びの》が原因じゃないなら、また《たま》を慣らしたい』と言っていた母ですが、

    時間が経つにつれて考えが落ち着いて来たようで、あれから会わせていないそうです。

    《びの》は今、《こう》の部屋で暮らしています。

    《びの》がリビングからお引越ししてから数日で、《たま》は上機嫌に戻りました。

    自分からスリスリ寄ってくるようになり、よく歩き回るようになりました。

    《びの》が同じ空間に居ると、機嫌が悪かったのだなーと改めて分かりました。

    ヒトリっ子に戻れて、ホントに良かった。

    《たま》病院へ

    • 2016.02.21 Sunday
    • 13:00
    数日前からカリカリを食べなくなり、昨日(土曜)はウエットをすりつぶしたものも食べず、
    飲み込もうとすると、オエっとしていたそうで、夜、病院に行っていました。(母が連れて行きました。)


    舌の付け根とノドが腫れているそうで、抗炎症剤と抗生剤の注射をしてもらい、飲み薬ももらっていました。

    その日(土曜)のお昼からずっと《びの》は《こう》の部屋で過ごしていて、そのままフタリでお留守番してもらいました。

    《びの》が長時間リビングにいないこともあり、注射が効いているのもありで、《たま》夜からは元気になりました。

    食べるし、呼んだら返事もしたし(最近は返事もしたくない、みたいなことが多かった)、パトロールもしていました。



    先生には、《びの》が直接の原因では無いと思う、と言われたそうです。

    シャー言い過ぎて腫れるというのは、もっと短期間で起きることらしいし(病院に1日預けている間に、とか)、
    《びの》が何かの菌とかウイルスを持っていたとしたら、もっと以前に発症するはずだし、ということでした。

    薬が効くかどうかでも変わってくるかと思うので、まだ色々断定はできないとは思います。



    その夜(土曜)、リビングに置いていたケージを《こう》の部屋へ移動させて、急ピッチで引っ越し作業をしました。
    そしてそのまま、《こう》の部屋で《びの》も寝ました。
    (朝方フタリで運動会をしていて、私の顔を踏んで走り抜けて行きました。)



    翌日(日曜)の今朝も、《たま》のほうから話しかけてくれるくらい元気で、機嫌がいいです。

    母は『《びの》が原因じゃないらしいから』と、時々はリビングに連れて上がって《たま》と会わせるつもりみたいです。

    このまま会わせない方がいいような気もするのですが、
    メインで過ごす場所が別の場所で、会う時間のリズムを作ってあげられるなら、大丈夫かなとも思います。

    《こう》もまだ、ヒトリの時間があるほうがいいかもしれないし。

    今の状態は、3ニン共にとって、けっこういい感じなのかなとも思っています。

    《たま》にとっては今までに近い感じで基本的にヒトリで居られるし、
    《こう》にとっては遊べるトモダチが出来て健康的だし、寂しくて鳴くことも今は減っています。
    《びの》にとっても遊べるトモダチが出来たし、あちこちの部屋に行けて楽しそうです。


    ついでに私にとっても、《たま》を今までに近い感じに戻してあげられると心配が減るし、
    《こう》がヒトリで寂しいだろうと心配することも減ります。
    (《びの》が居ること自体もだし、母も《びの》に会いに《こう》の部屋で過ごすことが増えました。)

    ちょっとまだ色々探り探りですが、試しながらその都度、猫達の様子を見て、ベストな形を見つけたいと思います。

    《たま》その後

    • 2016.01.08 Friday
    • 20:10
    あれから食欲も復活して普段通りの、たま。



    冬の風物詩、アンモニャイトになったり、


    暑くなってハゲたお腹開放してみたり、


    気取ってみたりして過ごしています。



    ・・・以上です。笑。

    《たま》黒缶

    • 2015.12.19 Saturday
    • 12:55
    うちのたま、3日連続で吐き戻しがありました。

    食欲不振から回復して、缶詰でご機嫌を取っていたのですが、もともと買ってあった缶詰を切らしたので、アイシアの『黒缶』をあげてみたら、3日連続で吐き戻しでした。

    半日絶食の後、お湯で少しすりつぶしてペースト状にしても、吐き戻し。

    ちょうど、嘔吐について調べたところで、『他の症状が無くても1日1回の嘔吐が数日続く場合は病院へ』だったから行こうとしていたのですが、

    黒缶が合わないだけかもしれないとやっと思いつき、カリカリをそのままあげてみたら、吐きませんでした。

    メディファスの7歳以上のやつ、小粒で軽くて、食べやすいみたいです。
    (質量が軽いので、粒の数が他のカリカリより多いことになるので、小分けにあげることもやりやすいです。)

    アルモネイチャーは母の『高い』の一言で継続できなくなって、少し前からメディファスにしていたのですが、しばらくはこれで固定しようかと思います。

    後日、試しに『銀のスプーン』の缶詰をあげてみたら、吐きませんでした。

    『黒缶』の何が合わなかったのか、表示を見ても分からないので何とも言えませんが、ひとまず、何とも無さそうでホっとしました。

    ただ単に、溜まってた毛玉を吐き切ったのだったら、黒缶は濡れ衣ですけども。

    《たま》そろそろ

    • 2015.11.28 Saturday
    • 08:35
    そろそろ、人間になりそうな《たま》。



    意思疎通できまくるし、顔も人間っぽくなって来たような。



    老化

    • 2015.10.23 Friday
    • 20:10
    久々に、《たま》の記事を。

    老化だなーと思うことが徐々に増えて来ました。



    とある日、右後ろ足の内側のツメが、分厚くなっていて引っ込まなくなっていることに気づきました。

    検索したところ、腱の伸縮性がなくなって伸びたままになって、引っ込まなくなるみたいですね。

    1本だけというのが気になるところですが、痛がる風でも気にする風でも無いので様子を見ていました。

    そしたら数日後、抱っこを嫌がって飛び降りた時に服に引っかかって、ポロリと取れました。

    引っ込み具合は微妙ですが、分厚いのが取れた分、マシに見えます。

    生え変わりがスンナリ出来なくなる感じでしょうかね。



    それから、右足のハゲがなかなか治りません。

    3Fのベランダで傷を作って来たようなのですが、そのカサブタは治ったのに、うぶ毛しか生えて来ません。

    こちらもまた、痛がる風でも気にする風でも無いので、様子を見ています。



    ゴハンも、まとめて食べたら吐く、ということが何度かあったので、回数を分けてあげています。

    メディファスの7歳〜に替えたら、食いつきの宜しいこと。(1袋食べ終わる頃に、ちょうど飽きてくるみたいで、フードチェンジでガラっと変えた方が、よく食べます。)

    メディファス、かなり軽い粒になっているようで、今までのなら1杯が適量グラム数だったのですが、2杯が適量になります。



    あとはもう、とにかく寝る。

    20時間くらい寝てると思います。

    オモチャも飽きたのか興味無いのか、チョチョイと遊んで終わりです。

    ですが、毛並みは今うちに住んでいる4匹の中では、ダントツで1番キレイ。

    ツヤツヤサラサラフサフサ。

    女子力は衰えてませんってことでしょうかね。

    お嬢の様子

    • 2015.08.29 Saturday
    • 23:35
    たまです。

    ワタシ専用の、イスです。



    ナデナデ係りが、『イケア』で買って来て、組み立ててくれたやつです。

    夏の間は暑くて使ってニャかったけど、涼しくニャったから、久しぶりに使ってみました。

    ナデナデ係り、なんか喜んでたー。







    ナデナデ係りです。

    お嬢が、アルモネイチャーのカリカリ、お気に召したそうなので、缶詰も調達してきました。



    いいお値段ですね。

    フードチェンジのつもりだったのですが、母や父がゴハンをあげる時に、めんどくさがって混ぜてくれません。

    なんじゃそりゃー。

    フードチェンジになりません。

    味にバラつきが出ることで、食いつきが良くなったりして、食欲のムラ対策にはなっているようです。

    ぽっちゃりさんだから、そんなに食べなくても大丈夫なんですけどね。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM