スポンサーサイト

  • 2017.03.13 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    ドライフード カロリー計算&比較

    • 2016.07.31 Sunday
    • 19:55

    うちの管理ニン達のフードを選ぶにあたって、カロリー計算をしてみたので、メモとして書いておきたいと思います。

     

    現時点では、

     

    こうの介:ピュリナワン 下部尿路の健康維持ケア

    びの介 :ピュリナワン 去勢避妊後の体重ケア

     

    を食べています。

     

    こうの介は、尿の回数が増えた事があったので、尿に特化したフードを。

    びの介は、去勢手術後だったので、それに特化したフードを、それぞれ選んでいました。

     

    こうの介は、尿の回数は問題ナイと、かかりつけ医に言われたので。

    びの介は、去勢から数ヵ月経ったので、それぞれフードを見直してみる事にしました。

     

    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

     

    まずはフタリの食べている『ピュリナワン』から。

    特長の異なる3種類の比較です。

     

    情報の後に、私の考察をまとめています。

     

    ★避妊去勢後の体重ケア(全年齢対応、ターキー味)

    ー腓文矯猯繊Д拭璽ー

    ⊆腓米団后体重、毛玉、尿pH

    100g当たりのカロリー:330kcal

    ぢ僚釘苅襭腓両豺腓裡影の量:70g

    ヂ僚釘苅襭腓両豺腓裡影のカロリー:231kcal

     

    ★下部尿路の健康維持ケア(1-10歳 チキン味)

    ー腓文矯猯繊Д魁璽鵐哀襯謄鵐漾璽襦△箸Δ發蹐海掘▲船ン

    ⊆腓米団后Д好肇襯丱ぅ函尿pH

    100g当たりのカロリー:430kcal

    ぢ僚釘苅襭腓両豺腓裡影の量:60g

    ヂ僚釘苅襭腓両豺腓裡影のカロリー:258kcal

     

    ★室内猫用インドア(1-10歳 ターキー&チキン)

    ー腓文矯猯繊Д拭璽ー

    ⊆腓米団后毛玉、便臭、体重、ストルバイト

    100g当たりのカロリー:360kcal

    ぢ僚釘苅襭腓両豺腓裡影の量:70g

    ヂ僚釘苅襭腓両豺腓裡影のカロリー:252kcal

     

    ★項目について

    ー腓文矯猯

    ・多く含まれている物から記載されているらしい

    ・猫は肉食なので肉が多い方が良いらしい

    ・魚より鳥肉の方が猫の体に適しているらしい

    ・穀物系は猫にとっては消化しにくくアレルギーの原因になる事もあるらしい

    を考慮すると、

    『下部尿路の健康維持ケア』のように『チキン』より前に、鳥肉以外の物が記載されているのは出来れば避けたく、

    『避妊去勢後の体重ケア』や『インドア』のように、鳥肉が最初に記載されている物の方が良いらしい。

     

    ⊆腓米団

    個人的には『便臭』はニンゲン側の問題なので優先順位は低く、

    毛玉ケア(飲んだ毛を便で排出しやすいようなフードの方が、毛玉を吐く事が少ないので良い)と、

    尿のケア(猫は腎臓病が多い)が出来る物を食べさせたい。

     

    きヂ僚釘苅襭腓両豺腓裡影の量&カロリー

    うちの管理ニン達が体重4.5kgなので、この数字で計算。

    1番カロリーが低いのは『避妊去勢後の体重ケア』。

    1番高いのは『下部尿路の健康維持ケア』。

     

    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

     

    試してみたいなーと気になっていて比較したのが、『パーフェクトフィット』。

     

    ★インドア(1-10歳 チキン味)

    ー腓文矯猯繊Д船ン

    ⊆腓米団后Р蕊尿路ケア、毛玉、便臭、低カロリー

    100g当たりのカロリー:366kcal

    ぢ僚釘苅襭腓両豺腓裡影の量:60g

    ヂ僚釘苅襭腓両豺腓裡影のカロリー:219.6kcal

     

    ★下部尿路とお口のケア(1-10歳 チキン味)

    ー腓文矯猯繊Д船ン

    ⊆腓米団后Р蕊尿路ケア、毛玉、お口のケア

    100g当たりのカロリー:386kcal

    ぢ僚釘苅襭腓両豺腓裡影の量:60g

    ヂ僚釘苅襭腓両豺腓裡影のカロリー:231.6kcal

     

    ー腓文矯猯

    どちらも『チキン』で、『ピュリナワン』の『ターキー』よりも馴染みがある。

     

    ⊆腓米団

    『下部尿路とお口のケア』のほうには、『体重』とか『低カロリー』の記載は無いが、

    ピュリナワンと比較すると、こちらの方が低カロリーなので、体重ケアになるはず。

    表面に『体重ケア』の記載がある『ピュリナワン』のほうが、体重ケア出来そうだと思いがちですが、

    カロリー計算すると、違っているので、要注意。

     

    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

     

    ★価格について

    私が普段行くホームセンター数か所では、『ピュリナワン』は2.2kgで1,580円くらい、

    『パーフェクトフィット』は2.0kgで1,680円くらい。

     

    よく使う通販サイトでは、『パーフェクトフィット』が1,310円くらい。

     

    数年積み重なっても知れている差額です。

     

    『ずっと同じのだけを食べさせていると、急な製造停止とか、災害の影響で手に入らないとかになった時に、違ったフードを警戒して食べてくれないことがある。』と聞いた事があるので、その意味でも、今回は変えてみたいと思います。

     

    ちなみに、表記量は少し多い目に記載されているらしく、私は7〜8割の量にしています。

    (今は、びの介:1日70g表記のところ→1日50g。こうの介1日60g表記のところ→1日48g。)

     

    その他 〜目次〜

    • 2016.05.31 Tuesday
    • 18:40

    猫、動物に関することの雑記一覧。

    2015/06/20 猫雑誌『ねこのきもち』
    2015/06/20 重要!!!・・・殺処分に関する署名のお願い
    2015/06/25 『にゃらまち』行けませんでした。・・・終生飼育を呼びかけるためのイベントの紹介。
    2015/06/29 たま駅長
    2015/07/04 iPhone6 ・・・バックアップと黒猫cm
    2015/07/07 ねこカップ
    2015/07/07 猫症候群
    2015/07/09 バレリアン・・・またたびみたいなハーブの話。
    2015/07/12 募金詐欺『かもしれない』・・・街頭募金について
    2015/07/15 署名サイト ・・・・・・・・《change.org》での動物問題についての紹介。
    2015/08/17 誕生日プレゼント ・・・・・猫耳のブレスレット
    2015/08/27 こうくんは、招き猫・・・・・犬の話。
    2015/09/10 初ピアノレッスン ・・・・・教える側で。
    2015/10/01 警察・・・子猫を引き取りに行った話。
    2015/10/10 猫アレルギーの治し方
    2015/11/03 ペットに無害なムカデ対策
    2015/11/08 Q&A ・・・・・・・・・・・・愛玩動物飼養管理士2級の教本より、個人的に広まって欲しいなーと思った事。
    2015/12/10 猫の嘔吐と食欲不振について
    2015/12/27 ひとだんらく
    2015/12/31 2015年
    2016/01/16 個人的に子猫預かり
    2016/01/26 数字のメモと目標・・・・・・日本での犬猫の飼育数、飼育にかかる費用、処分数など。
    2016/01/30 紐 恐怖症・・・・・・・・・猫が紐で遊ぶことの危険性について。
    2016/02/11 《イブ》里親さん募集・・・・現在も募集中です。
    2016/02/19 《イブ》里親さま募集中・・・現在も募集中です。
    2016/02/27 
    2016/03/03 2級 受けて来ました ・・・愛玩動物飼養管理士2級の試験を受けた話。
    2016/03/03 預かりッコ達 無事に
    2016/03/13 湖山池の猫伝説
    2016/03/14 2級・・・合格通知。
    2016/03/20 ごめんね
    2016/04/19 熊本のワンニャンへ支援物資・・・被災地へ支援物資を送る時に気を付ける事。
    2016/04/19 フリマアプリ・・・3つのアプリの比較。

    2016/05/29 《ぼ》《び》比較〜月齢2ヵ月前後まで ・・・全8ニンの、フード、便、体重、体調などの比較まとめ。

    2016/05/31 《ぼ》レボリューション ・・・レボリューションについて調べた事まとめ。

    ★目次の一覧へ戻る★

    フリマアプリ

    • 2016.04.19 Tuesday
    • 19:40
    って、使ったことありますか?

    売りたい物の写真と説明文をテンプレートに沿って投稿。

    購入したい人が商品を見つけて購入。

    代金はアプリの運営側に支払い、一旦プール。

    出品者から購入者へ商品を発送。

    商品が受け取られたら、お取引完了。

    ざっくりこんな感じで、アプリ内で出品者と購入者がやり取りし、お金のやり取りのみ運営側が介入する形になります。

    。。。。。。。。。。。。。。。。

    ちょっと思い立って、『メルカリ』『フリル』『ラクマ』のアプリを取ってみました。
    出品して数時間で1点売れて、その後約1ヵ月経ちましたが、それなりに売れて行っています。

    送料は着払いじゃなくて出品者負担で設定している方が売れやすいらしいので、
    送料と、梱包の材料と、運営側への販売手数料を考えると、
    売上は1点につき、数百円から千円行くか行かないか、という辺りです。

    でも合計すると、ちゃんとした金額になりました。
    コツコツって、すごい。

    コメントのやり取りで商談する際には、気力や時間も使いますが、稼ぐってそういう事よねと割り切れば、なかなか楽しいです。

    査定してもらっていないので定かではありませんが、手間暇かかる分、リサイクルショップへ持ち込むより高く売れているはずです。

    売上は保護猫の支援金へ、活用します。
    と、下書きを温めている間に、熊本の地震があったので、そちらの支援に活用しました。

    。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

    せっかくなので、3つのアプリの比較を書いてみたいと思います。

    個人的には、
    1:メルカリ
    2:フリル
    3:ラクマ
    の順番で使いやすいと思います。

    まず《3:ラクマ》ですが、ユーザー数が少ないのであまり売れません。
    《1:メルカリ》の1割くらいにしかなりません。
    商品写真を投稿する時に、1枚ずつしか出来ないのが面倒です。
    (4枚まで投稿できるのは3つとも共通です。)
    唯一良い点は、販売手数料を取られないことです。
    アプリがリリースされたばかりなので、ユーザー数を増やしたいという理由らしいです。
    楽天の系列の運営らしいので、販売手数料を取らなくても大丈夫みたいですね。

    《2:フリル》は、女子向けで、アプリの雰囲気も可愛らしいです。
    売れ行きは、今の所《1:メルカリ》の8割くらいです。
    困るのはブロック機能が無いこと。
    《1:メルカリ》には劣るとはいえ、それなりのユーザー数なので、色んな人が居ます。
    ブロック機能は欲しいところです。

    《1:メルカリ》は、ユーザー数も多く、1番売れました。
    1番良い点は、売上金の振込をしてもらう際に、10,000円以上なら振込手数料を取られないことです。
    販売手数料として10%取られるのは《2:フリル》も同じで、
    そこからさらに振込1回につき手数料を210円引かれますが、
    その売上金を、10,000円以上になるまで、振込してもらわずに貯めておけば、手数料を引かれずに振込してもらえます。
    これは《メルカリ》だけみたいで、やっぱり現実的に210円でも嬉しいです。
    売れ行き(=ユーザー数)、出品操作のやりやすさ、ブロック機能の有無、振込手数料の件、を考えて1位かなと思います。

    また、《2:フリル》にだけ有る機能として『購入申請』という機能があります。
    《3:ラクマ》と《1:メルカリ》は、『購入』の手続き後すぐに『支払』になります。
    《2:フリル》の場合は、購入者からの『購入申請』を、出品者が『承認』した後に、『支払』になります。
    この『購入申請→承認』の機能が、必要かどうか、ちょっと疑問です。
    出品者の立場である場合、お取引したくないような購入者に購入され、支払もされてしまった場合でも、商品の発送をせずに、お取引を進めないでおけば、数日後には必然的に『キャンセル』になり、支払われたお金は購入者の方へ戻ります。
    『発送しない=お断り』という風に出来るので、『購入申請』は設けなくてもいいような気がします。
    断らずに、お取引を進めるパターンの方が多いですから、このひと手間は不要な気もします。

    と、いう訳で、上記のランキングになります。

    熊本のワンニャンへ支援物資

    • 2016.04.19 Tuesday
    • 19:28
    送る時に気をつける事。

    1:必要とされている物を
    2:新品を
    3:信頼できる宛先へ

    らしいです。

    【1:必要とされている物を】
    必要な物は、常に、時間単位で変わる。
    明日送ろうと思っている間に、他の方々がたくさん送られている。
    被災していない側は、情報が豊富なので、こまめにチェック。

    【2:新品を】
    『中古品で構いません』と特筆されている時以外は、
    『うちに余っている中古品を』じゃない方が良い。

    【3:信頼できる宛先へ】
    募金詐欺にご用心。
    物資も同じく。
    物資が足りないだけじゃなくて、物流や交通のルートも非常事態ですから、送り先も要検討。

    。。。。。。。。。。。。。。。。。。

    私は、『犬猫みなしご救援隊』さんの代表ブログを見て、そちらへ支援しました。
    実際に熊本の方に聞いて、必要とされている物が書かれていますし、
    広島でひとまとめになれば、個人で熊本へ送るより、物流の混乱を避けられることにもなります。
    それにもし余るような事になっても、今後『みなしご』さんの中で活用してもらえるはず。

    BOXティッシュを大量にと、犬猫用おやつを少し。
    総額15,000円分程、送りました。
    また記事にしようと下書きしているのですが、『フリマアプリ』で捻出したお金です。
    保護猫資金のつもりでしたが、また稼げばいいので、ひとまず急な所へ変更です。

    。。。。。。。。。。。。。。。。。。

    個人的には『人命優先』とは思えない。
    人も犬も猫も、同じな気がする。
    でも、それをみんなで共有したいとは思わない。
    人を助ける人がいて、犬猫を助ける人がいて、それぞれでいいと思う。
    支援の形はそれぞれで、当たり前。
    金額やタイミングも然り。
    高ければいい、早ければいいってものでもない。
    最初の1回だけじゃなくて、継続も大切。
    支援する側も、賢さとか、柔軟さとか、試されている気がします。
    情報が信頼できるかどうか、調べたり考えたりするのも大切。

    副業ではありません

    • 2016.04.08 Friday
    • 08:30
    とあるご縁から、週イチで、BGMピアニストをさせてもらえることになりました。

    加古川駅から歩ける、小さな喫茶店です。

    猫カフェ『ねこびやか』さんの部活の1つ、『鳴らし部』のご縁で、Aさんにお願いして、繋いでいただきました。



    Aさんとのご縁は、『ねこびやか』さんから。

    『ねこびやか』さんにお邪魔するきっかけは、《たま》がうちに居るから。

    《たま》がうちに来たきっかけは、以前のあの家に住んでいたから。

    その家に住めたのは、妹の友人一家の諸事情から。

    妹が居てくれるのは、両親が居るから。

    両親がいるのは、祖父母が居るから。

    何だか、元をたどると、全部のご縁に感謝の気持ちです。

    猫を育てることも、ピアノを弾くことも、やりたいことを全部させてもらっている状態で、ありがたいなーと思います。(もちろん仕事は、やりたい事とは言えませんけどね。)

    今の仕事を続けながらの予定なので、仕事の定休日である毎週水曜日に、少しずつ演奏して行きたいと思っています。

    (時間は未確定です。4/6(水)は15:00-17:00頃、演奏しました。4/13(水)は11:30頃からの予定で、終了時間未定です。)

    と、それに合わせて、ピアノや音楽に関するブログも始めます。

    こちらの猫ブログと同じように、特にテーマは決めず、適当に書いて行こうと思っています。

    → ぴあの ときどき たま ←

    音楽に免疫の無い方にも親しんでもらえるように書きたいと思いますので、時々見に来てもらえると嬉しいです。

    改めて、よろしくお願いいたします。

    ごめんね

    • 2016.03.20 Sunday
    • 00:15
    先日、母に言われました。

    『この前、職場の近くで、背中にケガをした猫を見かけた。

    でも痩せてなくて、毛並も特別悪い訳ではなくて、そのケガ以外は重篤では無さそうだから、ひとまず保護せずに様子を見ることにした。

    でもケガを見た時はとっさに、《病院に連れて行かないと!》って思って、やっと朋子(私)の気持ちが分かった。

    《こう》を連れて帰って来た時、《よくこんな汚い子拾えたね》って言ってごめんね。』

    って言われました。

    こんな感じで、保護活動は、コトバだけではどれだけ言っても理解してもらいにくい事です。

    《こう》の治療期間のお世話や、保健所からの子猫達のお世話をする私を、数ヶ月間見てきて、尚且つ自分自身も似たような状況に遭遇してやっと、理解してもらえました。

    保護活動の歴史は浅くて、全然世の中に広まっていません。

    だから、理解してもらいにくいです。

    猫の事をよく知らない、猫に興味が無い、猫の問題を知ろうとしない、どれも《悪い》事ではなく、育った状況による人間性の差や、価値観の違いだと思います。

    どうか、猫好きの皆さん、猫好きじゃない人達を、敵視しないであげてください。

    理解しにくいというだけで、だからイコールそれが《悪い》事だという訳では無いはずです。

    それに、猫好きじゃない人や、猫の事を敵視するような人達こそ、保護活動をする私達にとっても、猫達にとっても、味方に変わってもらうべき人達です。

    猫好きじゃない人達に、猫の事をよく理解してもらえたら、よりたくさんの幸せな猫達を増やす事につながるはずです。

    どうか、敵視しないであげてください。



    と、インスタグラムに書きました。

    なぜかと言うと、インスタグラムで見ていると、餌やり禁止の貼り紙や回覧板にご立腹の猫好きさん達が多かったからです。

    そんな中でこんな事を投稿すると、キレイごと、八方美人、偽善者、口ばっかり、と言われるかもしれません。

    でも、敵対するのはお互い気持ちのよくないことですよね。

    猫好きを増やす事は難しいかもしれませんが、幸せな猫達を増やすためには、1番良い事だと思います。

    2級

    • 2016.03.14 Monday
    • 19:18
    愛玩動物飼養管理士2級、合格しました。



    わーい!

    湖山池の猫伝説

    • 2016.03.13 Sunday
    • 19:05
    お正月も、その前のお盆も、猫にかまけて、祖父母に会いに行けてなかったので、先日1泊して来ました。

    祖父母と出かけた『湖山池』(鳥取県)で、iPhoneの地図を見ていると、『猫島』というのを見つけました。

    名前の由来やら、まつわる伝説を3つ、私の言葉でまとめました。




    《湖山池ができたのは天罰?》
    今の湖山池のあるところは、
    昔々、お金持ちの長者の持つ、
    広い田んぼだった。
    ある年の田植えの時、
    村人みんなで田植えをしたが、
    あともう少しで終わるというところで、
    日が暮れてしまいそうだった。
    その日で終わらせたかった長者は、
    太陽に向かって金の扇を振りかざし、
    『少しの間、戻ってくれ!』と言った。
    すると、沈みかけていた太陽が戻って、
    田植えを終わらせることが出来た。
    ところが翌日、
    長者が自慢の田んぼへ行ってみると、
    田んぼは、大きな池になっていた。
    それが、湖山池なのだとか。



    《湖山の猫薬師》
    昔、湖山池の近くに、薬師堂があった。
    その薬師堂で、お坊さんがお勤めをしていると、
    仏壇の下に、光る物があることに気づいた。
    よく調べてみると、
    猫のミイラの目が光っているのだった。
    その夜、お坊さんが眠っていると、
    その猫が夢に出て来て、話をし始めた。
    『私は、湖山の長者に飼われていた猫。
    長者様の田んぼが一夜にして池になった時、
    溺れて死んでしまった。
    その時の死体が打ち上げられて、
    それが干からびたのが、この島になった。
    生きている時に、長者様から信心を教わり、
    それを心掛けていたので、仏になることが出来て、
    このお薬師様にお仕えしている。』
    とのことだった。
    目が覚めたお坊さんは、
    その猫に見覚えがあると思い出した。
    昔、住みついていた赤毛の猫が、
    人間のように手を合わせて、
    拝むような格好をしていたのを見たことがあった。
    あれは、この猫だったのかと気づき、
    猫のミイラを厨子に納め、
    お薬師様の隣に祀り、お経をあげて拝んだ。
    この時から『湖山の猫薬師』と呼ばれるようになったそうな。



    《猫島異聞》
    昔、とある長者の家で猫が飼われており、
    女中がとても可愛がっていた。
    ところが、長者の奥様は大の猫嫌いで、
    猫に乱暴をふるって、いじめていた。
    ついに、『猫を家から追い出すように』と言われ、
    女中が悲しんでいると、
    猫はそれを読み取ったように、
    ふっと姿を消した。
    奥様は喜び、女中は悲しんだ。
    とある日、旅のお坊様から、
    猫が《因幡山》にいることを聞き、
    女中は休暇をもらって、
    《因幡山》へ猫を探しに出かけた。
    しかし、なかなか見つからず、
    日が暮れてしまうので、
    泊めてくれる家を探した。
    一軒の立派なお屋敷を見つけ、
    出てきた美しい娘に事情を話し、
    泊めて欲しいと頼んだ。
    すると娘はニヤリと笑って、
    『あなたも食い殺されたいのですか』と言った。
    すぐに奥からお婆さんが出て来て、
    『失礼なことをいたしました。
    さぞお疲れでしょうから、
    どうぞお泊りください』と言った。
    その晩、女中が目を覚ますと、
    隣の部屋からひそひそと話す声が聞こえた。
    『あの女は、猫を可愛がっていた娘だから、
    決して噛みついてはいけないよ』
    怖くなった女中が、逃げようとしたその時、
    顔が猫の娘が部屋に入って来た。
    よく見ると、長者の家で可愛がっていた猫だった。
    『よく訪ねてくださいました』
    女中は、一緒に家に戻ろうと説得したが、
    『もう戻ることはできない』と、猫の心は変わらなかった。
    猫は、女中が帰る時に、
    女中が猫屋敷から身を守れるようにと、
    白い紙袋を渡した。
    外には、何十という猫が集まっていたが、
    猫にもらった紙袋を振ると、
    猫達は道を開けてくれた。
    長者の家に帰り、袋を開けると、
    犬の絵が描かれており、
    本物の小判10両をくわえていた。
    これを見た長者の奥様は、
    女中で10両なら、私ならもっとくれるかもしれないと、
    《因幡山》の猫屋敷へ出かけた。
    そしてその夜、明かりがついている障子を開けてみると、
    大きな猫がこちらをにらんでいた。
    奥様が恐ろしさで腰を抜かしてしまっていると、
    以前飼っていた猫がやって来た。
    『よくも、いじめてくれましたね』
    と言って、奥様のノド元に噛みつき、
    奥様は血まみれになって死んでしまったそうな。



    以上、3つの伝説の紹介でした。

    猫は、恐れられたり、拝まれたりする対象だったのかなーとか、
    何者にもいじわるはいけませんって、伝えたいお話なのかなーと、思いました。

    ちなみに、猫が人間のような行動をしたり、猫が人間になったり、動物と人間との境目があまり無いのは、
    『輪廻転生』の思想から来ているそうで、西洋の昔話には無い設定なのだそうです。

    預かりっ子達 無事に

    • 2016.03.03 Thursday
    • 18:10
    今週土曜日に、お迎えの予定です。

    大きなことは何もなく、健康にお返し出来そうで、ホッとしています。



    来てすぐは環境の変化のストレスで血尿だったり、

    毛糸を食べちゃって吐いたり、

    今でも原因は分からないけど数回吐いたり、

    でも様子見でOKな程度で、元気いっぱいでした。



    毎晩、大運動会でした。

    カーテン登ってボロボロ。

    レースカーテンは捨てました。

    家具にかけてたカバーを食べたり、中に入ったりするので、家具も移動。

    寝転がってると髪の毛を噛み噛みして、だ液臭くされました。



    でも、慣れた感じで膝に乗って来たり、

    大音量のゴロゴロで目を細めて来たり、

    添い寝したり腕枕したり、

    甘えん坊で人見知りせず、

    とにかく可愛いフタリでした。



    頼まれてないけどオモチャを買い与えたりして、

    『孫ってこんな感じカシラ』と、20代にして思いました。

    貴重な7週間と数日を、私に分けてくれてありがとう。

    2級 受けて来ました

    • 2016.03.03 Thursday
    • 12:45
    愛玩動物飼養管理士 2級 認定試験 受けて来ました。

    空席もチラホラあり、私の隣の方も来られませんでした。

    7〜8割が女性で、年代は20〜60代くらいと、幅広い感じでした。


    問題の内容は、事前の提出課題と似ていたり、数ヵ月前に丸1日受けた講義と似ていました。

    合格率は低くない試験だそうで、確かに、普通に真面目に勉強すれば、合格しそうな感じはしました。

    でももちろん、ちゃんと勉強したヒトしか分からないような問題もありました。

    (自信がない問題がいくつかあって、勉強不足を痛感。)



    仕事をしながら勉強することになる上に、範囲としてはけっこう広いので、

    勉強時間の確保と配分というか、自己管理的なことのほうが難しいかもしれないと思いました。



    試験中の途中退室は不可。

    問題冊子の持ち帰りも不可。

    机上に出せるものは、受験票えんぴつシャーペン時計機能のみの時計プラスチック製の消しゴム身分証明書、のみ。細かいっ。



    合格発表は、4月上旬。

    合格していなかったとしても、受けて良かったなーと思います。

    この機会でもないと、動物愛護運動の歴史とか、鳥類や爬虫類のことまでは、勉強しなかったかもしれないなーと思います。

    愛玩動物飼養管理士の活動目的は、『動物愛護と適正飼養の普及啓発活動』です。

    どこかの口コミの投稿で、『この教本を見ても、子猫を育てるには不十分』みたいなコメントがありましたが、

    動物を育てるためのことを目的とした教本ではないので、当然です。

    ヒトに対して、動物を愛護することと、適正飼養することを、普及啓発することを目的とした教本であり、試験であり、協会だからです。

    愛護することも、適正飼養することも、ヒト側の問題ですもんね。

    ツライ現実もいっぱいありますが、解決するには、ヒト次第だなーと痛感しました。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM