スポンサーサイト

  • 2018.05.31 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    《たま》病院へ

    • 2016.02.21 Sunday
    • 13:00
    数日前からカリカリを食べなくなり、昨日(土曜)はウエットをすりつぶしたものも食べず、
    飲み込もうとすると、オエっとしていたそうで、夜、病院に行っていました。(母が連れて行きました。)


    舌の付け根とノドが腫れているそうで、抗炎症剤と抗生剤の注射をしてもらい、飲み薬ももらっていました。

    その日(土曜)のお昼からずっと《びの》は《こう》の部屋で過ごしていて、そのままフタリでお留守番してもらいました。

    《びの》が長時間リビングにいないこともあり、注射が効いているのもありで、《たま》夜からは元気になりました。

    食べるし、呼んだら返事もしたし(最近は返事もしたくない、みたいなことが多かった)、パトロールもしていました。



    先生には、《びの》が直接の原因では無いと思う、と言われたそうです。

    シャー言い過ぎて腫れるというのは、もっと短期間で起きることらしいし(病院に1日預けている間に、とか)、
    《びの》が何かの菌とかウイルスを持っていたとしたら、もっと以前に発症するはずだし、ということでした。

    薬が効くかどうかでも変わってくるかと思うので、まだ色々断定はできないとは思います。



    その夜(土曜)、リビングに置いていたケージを《こう》の部屋へ移動させて、急ピッチで引っ越し作業をしました。
    そしてそのまま、《こう》の部屋で《びの》も寝ました。
    (朝方フタリで運動会をしていて、私の顔を踏んで走り抜けて行きました。)



    翌日(日曜)の今朝も、《たま》のほうから話しかけてくれるくらい元気で、機嫌がいいです。

    母は『《びの》が原因じゃないらしいから』と、時々はリビングに連れて上がって《たま》と会わせるつもりみたいです。

    このまま会わせない方がいいような気もするのですが、
    メインで過ごす場所が別の場所で、会う時間のリズムを作ってあげられるなら、大丈夫かなとも思います。

    《こう》もまだ、ヒトリの時間があるほうがいいかもしれないし。

    今の状態は、3ニン共にとって、けっこういい感じなのかなとも思っています。

    《たま》にとっては今までに近い感じで基本的にヒトリで居られるし、
    《こう》にとっては遊べるトモダチが出来て健康的だし、寂しくて鳴くことも今は減っています。
    《びの》にとっても遊べるトモダチが出来たし、あちこちの部屋に行けて楽しそうです。


    ついでに私にとっても、《たま》を今までに近い感じに戻してあげられると心配が減るし、
    《こう》がヒトリで寂しいだろうと心配することも減ります。
    (《びの》が居ること自体もだし、母も《びの》に会いに《こう》の部屋で過ごすことが増えました。)

    ちょっとまだ色々探り探りですが、試しながらその都度、猫達の様子を見て、ベストな形を見つけたいと思います。

    スポンサーサイト

    • 2018.05.31 Thursday
    • 13:00
    • 0
      • -
      • -
      • -