スポンサーサイト

  • 2018.05.31 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    髪、約30cm切りました。

    • 2016.10.07 Friday
    • 12:50

    ヘアードネーションって知ってますか?


    ガンの子ども達向けの人毛ウィッグを作る為に、切った髪の毛を寄付する活動の事です。


    1つ作るのに20-30人分必要で、100人待ちなんだとか。


    寄付できる髪の長さは、31cmから。(インチが基準なので、約30cm、細かくは31cm。)


    少し前にテレビで特集を見て、その時ちょうどそこそこロングだったので、このまま伸ばそうと決めていました。


    もうそろそろ伸ばすのに疲れて来て(手入れとか、セットとか、楽しいけど気も使うので)、今日だ!と思い立ったのですが、


    あんまり短くし過ぎるのは勇気が無くて、事前に美容院に電話して、


    『31cm取れる所だけ取って、残したい所は残す、というのは出来ますか?』と問い合わせて、OKもらってから行きました。


    以前から調べていて、ヘアードネーションのカットをたくさんされていて、それをブログにたくさん書いてある美容院に行きたいと思っていたので、そちらにお願いしました。


    通常の美容院でも、理由を説明して、髪を持って帰らせてもらう事は出来るかと思いますが、


    ヘアードネーション賛同店に出向くと、切ってそのままお店から送ってもらえて、その後届いたらメールかハガキでお知らせが届くようになっています。


    私の場合は、顔の横の部分の髪は長めに置いておいてもらって、それ以外の全体を31cm切ってもらいました。



    31cmの所で結んでから、ザクッと切ります。



    30cm定規をあてると、こんな感じ。

    実際には、そこから整えてもらうために、もう数ミリ〜数センチ切る事になります。

    ショートとボブの間のような、魔女の宅急便の『おそのさん』みたいな長さになりました。


    クセっ毛が活きるような感じにしてもらっていて、自分で思っていたより似合わなくもないかなと、気に入っています。


    毛量は人それぞれなので、上記20-30人分としましたが、例えば、前髪を後ろの髪と同じ長さまで伸ばしている人が、前髪だけ提供するのもアリだそうです。


    カラーしててもOK、傷んでいてもOK、だそうです。





    こうやって、数人分まとめて、送るのだそうです。

    色んな髪質がありますね。

    31cmに満たなくても、ガンの子ども達向け以外の人毛ウィッグとして(美容師学校の練習用とか)使ってもらえて、その売上が寄附になるそうです。


    1ヵ月に1cmと数ミリ伸びるので、約3年伸ばしたら、また提供できます。

    次も頑張れるかな?

    • 0
      • -
      • -
      • -

      スポンサーサイト

      • 2018.05.31 Thursday
      • 12:50
      • 0
        • -
        • -
        • -